凪ニュース

すごい!煮干しラーメン

【凪社員旅行2017】スノーピーク様

thumbnail
【凪社員旅行2017】スノーピーク様 – すごい!煮干ラーメン 凪

 cof
言わずと知れたキャンプ・アウトドア用品メーカーである「スノーピーク」様へ。
お客様がほしいものを作るのではなく自分たちが使いたいものを作る、をポリシーの一つにし、機能性やデザインに優れた アウトドア用品は多くのファンを魅了している。

燕三条市内から車で1時間ほど、山道を抜けた先の草原にガラスとコンクリート打ちっぱなしの横長の大きな建物がスノーピーク本社である。
6年前に市内の町工場から山奥に本社を移転、5万坪の広大な敷地にはキャンプ場を併設し週末にはスノーピーク好きのファンの方々が製品を持ち込みキャンプをする聖地となっている。町工場時代は年1万人が見学に来ていたが、移転後は3万人以上に増加しているそうだ。

それに加えて移転してからは業績は毎年2割増しになり、6年前に30億だった業績は今では95億になったそうだ。
cof
社屋に入り最初に目にするのはクリエイタールームと称された大部屋にはスノーピークのハンモックやテント、机などが並び、その中でデザイナーさんが作業をしている。気ままに作業をしたいというデザイナーさんの意を汲んで用意されたという。

シンプルな打ちっぱなしの建物の外壁は全面ガラス張り、敷地の草原や奥に広がる山々の光景を眺めながら業務できるのは羨ましい限り。

今回、案内を担当してくれた総務 大島さんの愛社精神あふれる熱意ある話ぶりも印象的。
スノーピークはファンが他業種から転職してくる方が多いそうだ。好きな人が好きなものを作る、これは大きな会社として素晴らしいことだなと思った。
そこで働きたい、移住してまで働きたい。そう思わせるブランド作り、製品力。
弊社もいつかそういう人材で溢れるように細々とブランドを磨き上げていきたい。

コメントする

いま人気の記事

カテゴリー

アーカイブ

アクセスランキング